読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな課

私と桑野さんは同じ仕事をしてても、話さないように距離を置いてる。でも所属している人数はわずか17人で、うち50歳前後のおばちゃん達が3人、40歳代の男性が5名いる。あとは経理など女性が多い。私の席は専門職の男性とおばちゃん達に囲まれていて、桑野さんは経理側に座ってて女性に囲まれている。席は離れているが、基本同じ仕事をしてるので、休む時はお互いの仕事を手伝う事になる。とはいえ、そんなに忙しいわけではなく、定時で帰れるし、事務なのでノルマや会議、出張があるわけではない。今までと比べると本当に楽だ。

 

他の課の事務も業務内容は変わらないのだけど、みんな忙しそうにしていて、不思議でならない。桑野さんと同じようなツンケンしてる人が多い気がする。毎日顔を合わせるので話しかけることも多いけど、桑野さん同様に冷たい雰囲気。

 

たまたまエレベーターで一緒になった他の課の女性に、「うちの会社ってこの文書の処理どうしてますか?」って訪ねられた。「これは◯◯課で対応してるので、◯◯課に行って受付に聞くといいかも。教えてくれますよ。」と答える。彼女も私同様に4月に入社したばかりで、右も左もわからないらしく、何度もやり直ししているのだそう。私もそうなのだと伝えながら、案内しながら一緒に◯◯課まで歩いた。

 

中で長く働いていると、性格悪くなるのかね(;´_ゝ`) 新入社員は素直でいい子だよ。私も桑野さんみたいにはなりたくないんだけど。。。と未来の自分の姿に不安を感じてしまった。