3週間目

3週間目。

ゴミ捨てを頼まれ分別していると、「これ使えるかな?使えそうだったら取っといて。」と男性スタッフに言われる。(ん?これ使う機会ないような。。。)と思いつつ、通りすぎた桑野さんに「これって使う機会あります?保管とかしてたりします?」って聞いただけなのに「知りません!」って怒りモード。(何やねん💢😠💢 おめーこの前、コレ捨ててるのみたぞ!)

 

念のため隣に座ってる他のスタッフに、「これって取っておいても邪魔だから捨てた方がいいですよね?」って聞いてみると「うん。私も捨てた方がいいと思う。」とお優しいお言葉。

 

桑野マジ会話できん!Σ( ̄□ ̄;) コミュ障か?コミュ障すぎて料理人やめたのか??

 

ランチタイム。

最初の1週間は桑野さんに連れられ、他の課の事務メンバーとご飯を食べてたけど、子育てや学歴の話ばかりで、話があわない。2週間目からは外の公園で食べるか、自分の席で食べるようにした。そうしていると、お昼時間も業務のお手伝いをするようになった。基本仕事が好きなので文句を言わずにお手伝い。学べる事も沢山ある。 

 

そうしていると、いろいろと仕事を任されるようになった。「これ、たぶん仕事上必要になると思うから読んでて。」と渡されたのは昨年の会議の議事録。顧客名簿をまとめた後、蛍光ペン片手に議事録を読み込む。

 

桑野なんか忘れて、お仕事頑張るぞー。